龍勢まつり 【埼玉県秩父市:椋神社】

龍勢まつり 【埼玉県秩父市:椋神社】 龍勢まつり 【埼玉県秩父市:椋神社】 龍勢まつり 【埼玉県秩父市:椋神社】 龍勢まつり 【埼玉県秩父市:椋神社】 龍勢まつり 【埼玉県秩父市:椋神社】
20121014_01.jpg 20121014_02.jpg 20121014_03.jpg 20121014_04.jpg 20121014_05.jpg 20121014_06.jpg 20121014_07.jpg 20121014_08.jpg 20121014_09.jpg 20121014_10.jpg 20121014_11.jpg

一瞬の静寂を破る爆音ともに龍がかけ昇る。会場からは歓喜の歓声、拍手が送られる。

龍勢(りゅうせい)とは毎年10月の第二日曜日に「椋(むく)神社秋の大祭」に奉納する神事として、代々伝承され続けられてきた「手作りロケット(通称農民ロケット)」のことである。発射やぐらに掛けて打ち上げる様子が、龍の昇天の姿に似ていることから"龍勢"と呼ばれている。

龍勢の製造は、松材の丸太を2つ割りにして中をくり抜き、竹たがで締めて筒にして火薬をつめる。火薬の調合や導火線の付け方などで27流派あり、それぞれが独自の工夫をこらすため、各龍勢が個性的なものに仕上がっていく。龍勢は高さ20メートルの打ち上げやぐらに掛け、導火線に火がはなされると、ごう音と共に300〜500メートル上空に昇りつめる、昇りつめた龍勢は、落下を始めるやいなや仕掛けを披露する。

しかし、いつも成功するとはかぎらない、上昇することなく爆弾が炸裂したような爆発音と共に、龍勢はこっぱみじんに砕け飛ぶこともある。祭り当日は、15分おきに30本の龍勢が打ち上げられた。

36.045109,139.032923
名称椋神社
住所埼玉県秩父市下吉田7377
電話番号0494-72-6083


カレンダーから選ぶ

ジャンルから選ぶ