除夜の鐘 【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】

除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】 除夜の鐘【埼玉県比企郡ときがわ町:板東札所九番 慈光寺】
20121231-01.jpg 20121231-02.jpg 20121231-03.jpg 20121231-04.jpg 20121231-05.jpg 20121231-06.jpg 20121231-07.jpg 20121231-08.jpg 20121231-09.jpg 20121231-10.jpg
除夜の鐘が都幾山の夜空に鳴り響く‼

12月31日、大晦日の夜を一年の日暦を除く夜と言う事で「除夜」と言われている。一年の最後の夜を締めくくり、そして新しい年を迎えるにあたり深夜0時を挟む時間帯に、除夜の鐘が108回つかれる。108回は、人間の煩悩の数だといわれているが、そのほかには一年の12ヶ月+24節気+72候を合わせて108となり一年間を表す説。四苦八苦(4×9+8×9=108)を取り払うとも言われている説もある。除夜の鐘の意味はどうあれ、大晦日の夜に鐘の音が近くの寺から聞こえたら、一年が終わり、新しい年が始まる。

春は桜、秋は紅葉の穴場として人気がある都幾山の山中に、板東三十三ヶ所観音霊場の第九番札所「都幾山・慈光寺」がある。慈光寺には、鐘楼が二ヶ所ある。鎌倉時代に鋳造された銅製の梵鐘(国指定重要文化財)と境内に建立された鐘楼「時の鐘」があり、大晦日の夜には両方の鐘が撞かれる。

36.011512,139.232101
名称板東札所九番 慈光寺
住所埼玉県比企郡ときがわ町西平386
電話番号 0493-67-0040


カレンダーから選ぶ

ジャンルから選ぶ