小鹿野春まつり 【埼玉県小鹿野町:小鹿野町町内全域】

小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内 小鹿野春まつり|小鹿野町町内
20150417-01.jpg 20150417-02.jpg 20150417-03.jpg 20150417-04.jpg 20150417-05.jpg 20150417-06.jpg 20150417-07.jpg 20150417-08.jpg 20150417-09.jpg 20150417-10.jpg 20150417-11.jpg 20150417-12.jpg 20150417-13.jpg 20150417-14.jpg 20150417-15.jpg
屋台・笠鉾が東西に建てられた神社を往復!!

小鹿野町の小鹿神社の例大祭「小鹿野春まつり」が始まり、絢爛豪華な4基の屋台・笠鉾が豪壮な秩父屋台囃子を轟かせながら各町内を出発した。華麗な衣裳を身にまとった少女たちが祭りを盛り上げ、「シャンシャン」と打ち鳴らす「金棒つき」少女を先導に、町の鎮守として、東西に建てられた神社の間を屋台・笠鉾が曳行された。祭りは2日間行われる。初日は、屋台・笠鉾の曳き回しが終わると夕方から夜にかけて屋台の上で秩父屋台囃子・屋台歌舞伎の上演が行われた。2日目は、屋台・笠鉾が各町内を出発し市街地を通って昼頃、神社に引き揃えられる。神社境内では、神楽演奏や剣道演武などが披露された。夕刻に再び屋台・笠鉾が神社に引き揃えられ仕掛け花火が町並みを彩るなか、電灯装飾された屋台・笠鉾が祭りの終わることを惜しみながら、各町内に引き上げていった。

小鹿野町は埼玉県の北西部に位置し、平成17年(2007年)旧小鹿野町と旧両神村が合併して人口約1万3千人の町である。日本百名山の「両神山」を中心とした秩父多摩甲斐国立公園や日本の滝百選に選ばれた「丸神の滝」など、豊かな自然に恵まれた町である。江戸と信州をつなぐ街道の宿場町と栄え、江戸の影響を受けながら祭りや伝統芸能が今に引き継がれている。特に農村歌舞伎「小鹿野歌舞伎」は、200年以上の伝統を持ち、地芝居として高い評価を受けている。

36.0170929,139.008618
名称小鹿野町町内全域
住所埼玉県秩父郡小鹿野町
電話番号0494-79-1100


カレンダーから選ぶ

ジャンルから選ぶ