中山道みやはらまつり 【埼玉県さいたま市北区:宮原駅東口と中山道付近】

中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近 中山道みやはらまつり|宮原駅東口と中山道付近
20150719-01.jpg 20150719-02.jpg 20150719-03.jpg 20150719-04.jpg 20150719-05.jpg 20150719-06.jpg 20150719-07.jpg 20150719-08.jpg 20150719-09.jpg 20150719-10.jpg 20150719-11.jpg 20150719-12.jpg 20150719-13.jpg 20150719-14.jpg 20150719-15.jpg
中山道にまつり囃子が鳴り響いた!!

梅雨明けと同時にものすごい暑さのなか、さいたま市北区宮原町の祭り「中山道みやはらまつり」が開催された。大小18基の神輿、山車の渡御・巡行の他、警察音楽隊パレード、民踊流し、阿波踊り、和太鼓演奏、はしごのり等が行われた。「中山道みやはらまつり」の歴史は、宮原駅東口広場で開催されていた「宮原まつり」と宮原駅西口広場で開催されていた「宮原西口サマーフェスティバル」が合体し、名称を「みやはらサマーフェスティバル」と改めて、1年おきに、東口・西口で交互に開催されていた。平成20年より主会場を宮原駅東口広場に移し、名称も「中山道みやはらまつり」に改め、神輿と山車を中心にとした郷土の歴史と伝統を継承する夏祭りへと大きく姿を変えた。加茂神社より中山道の神輿渡御がはじまり、途中より山車巡行と合流し、駅前広場に集結した。駅前広場では、山車の曳っかわせ、神輿の担ぎ手の熱気の中、まつりはクライマックスを迎えた。

宮原町(みやはらちょう)は、さいたま市北区に属する町である。北区役所や北図書館などが入る「プラザノース」があり、隣接して「ステラタウン」などの商業施設も充実している。宮原町は、1889年(明治22年)加茂宮村の"宮"と吉野原村の"原"から名前が採られ「宮原村」となた。1940年(昭和15年)大宮市宮原町となる。2001年(平成13年)大宮市が浦和市・与野市と合併して、さいたま市宮原町となった。宮原町の前身の一集落であった加茂宮村は、中山道六十九次を描いた名所絵(浮世絵風景画)組物『木曽街道六十九次』のうちの1図「上尾宿 加茂之社」に描かれている。

35.9414161,139.613069
名称宮原駅東口と中山道付近
住所埼玉県さいたま市北区宮原町2丁目18
電話番号048-663-4968


カレンダーから選ぶ

ジャンルから選ぶ