北浦和阿波おどり大会 【埼玉県さいたま市:北浦和駅西口周辺】

北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺 北浦和阿波おどり大会|北浦和駅西口周辺
20150905-01.jpg 20150905-02.jpg 20150905-03.jpg 20150905-04.jpg 20150905-05.jpg 20150905-06.jpg 20150905-07.jpg 20150905-08.jpg 20150905-09.jpg 20150905-10.jpg 20150905-11.jpg 20150905-12.jpg 20150905-13.jpg 20150905-14.jpg 20150905-15.jpg
商店街が阿波踊りの熱気に包まれた!!

北浦和西口銀座商店街で地元の「北浦和阿呆連」を筆頭に、「第37回北浦和阿波おどり大会」が開催され、近隣より11連が参加した。大会本部前では、大会実行委員長(原田喜一)の開会宣言と清水勇人さいたま市長の挨拶が行われた後、地元小学校の金管バンドやさいたま市消防音楽隊による開会音楽パレードが開始された。阿波踊りは、3会場に分かれ、カウントダウンで各会場より一斉に踊りがスタートした。踊りは道幅いっぱいに広がり迫力ある踊りを披露された。時間が進むにつれて鳴り物もよく響き、踊り手からは汗と熱気があふれ、観客は踊り手のエネルギーを全身で感じていた。阿波踊りは徳島県(旧。阿波国)を発祥とする盆踊りである。本場、「徳島市阿波踊り」では、毎年130万人以上の人出がある。阿波踊りは、徳島県内の他の市町村でも開催されている。関東地方では、徳島県人会などの指導による「東京高円寺阿波踊り」、徳島県出身の建設会社オーナの指導による「南越谷阿波踊り」などが有名である。阿波踊りでは、一つの踊りグループの事を「連(れん)」という。殆どの連は先頭に連名を書いた巨大な提灯を掲げて浴衣などに連名を入れて踊っている。

「北浦和阿波おどり大会」は、昭和53年(1978年)より始まった。北浦和西口銀座商店街では、日頃の感謝の意を込めて地域の皆さんに楽しんでもらえるイベントを計画した。いくつかのイベント候補があった中で、商店街を練り歩く「阿波踊り」が選ばれた。招待連として高円寺から「いろは連」を中心に3連と、地元「川口信用金庫連」が参加して第1回大会がスタートした。当時は県内でも「阿波踊り」が珍しく、大変盛り上がり地域の皆さんに喜んでもらった。その後、地元連を作ろうという機運が高まり、高円寺の「いろは連」の指導のもと、地元「北浦和阿呆連」が誕生した。

35.8718254,139.644443
名称北浦和駅西口周辺
住所埼玉県さいたま市浦和区北浦和4丁目9
電話番号048-825-1111


カレンダーから選ぶ

ジャンルから選ぶ