古代行田蓮 【埼玉県行田市:古代蓮の里】

古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里  古代行田蓮|古代蓮の里 
20160710-01.jpg 20160710-02.jpg 20160710-03.jpg 20160710-04.jpg 20160710-05.jpg 20160710-06.jpg 20160710-07.jpg 20160710-08.jpg 20160710-09.jpg 20160710-10.jpg
ロマン誘う、古代蓮!!

行田市「古代蓮の里」の行田蓮(古代蓮)が、ピンク色の大輪で咲き誇り、訪れた人々を楽しませている。行田市が、公共施設を建設するため、造成工事を行ったとき、地中深く眠っていた行田蓮の実が、この工事によって掘り起こされ自然発芽したものと思われている。行田蓮(古代蓮)は原始的な形態を持つ1400〜3000年前の蓮と言われている。古代蓮の里公園内では行田蓮をはじめ、42種類12万株の世界の花蓮を楽しむことができる。花弁は早朝からゆっくり開き、午前8時前後に最も美しい姿を見せる。蓮は、睡蓮(すいれん)科の水性植物である。インド原産。泥の中にある根の部分は蓮根(レンコン)になる。

行田市は、埼玉県北部に位置する人口約8万2千人の市である。木綿の産地でもあった行田は、近くに中山道が通っていたことで、主に旅行用や作業用の足袋作りが盛んになったと言われている。行田市大字埼玉(さきたま)は、「埼玉県(さいたまけん)」という地名の発祥地とされている。古墳時代には「稲荷山古墳」などが造成された。室町時代には「忍城(おしじょう)」が築かれた。

36.1309000,139.500481
名称古代蓮の里
住所埼玉県行田市小針2375-1
電話番号048-559-0770


カレンダーから選ぶ

ジャンルから選ぶ