ヒマワリ迷路

牛島古川公園

(春日部市)

with コメントはまだありません

ヒマワリ迷路 牛島古川公園

「キク科」の植物で、北アメリカ原産、16世紀にイギリスに伝わり「太陽の花」と呼ばれた


ヒマワリ迷路 牛島古川公園

オランダ人の画家「ゴッホ」が好んで描いた花の一つ「ひまわり」という作品がある


ヒマワリ迷路 牛島古川公園

「太陽の方向をくるくる回る」と言うのは、花首の柔らかいつぼみのときだけである


ヒマワリ迷路 牛島古川公園

ヒマワリは、成長して花が咲いてからは東を向く、多数の花をつけるものは必ずしもこうはならない


ヒマワリ迷路 牛島古川公園

「プラドレッド」ヒマワリ、
鑑賞を目的として品種改良されたものである


ヒマワリ迷路 牛島古川公園

「ヒマワリの迷路」ちびっこ家族に大人気


古利根川沿い、児童センター「エンゼル・ドーム」に、隣接した広場に「ヒマワリ(向日葵)」の迷路ができてちびっ子たちの人気、大人も一緒に楽しましてくれる。この「ヒマワリ」迷路は、休耕田を利用して平成8年から始められたもので、2万本を超える「ヒマワリ」が咲き、小さな展望台からの眺めがよい。


撮影場所:牛島古川公園

住所:埼玉県春日部市牛島 493-1

カレンダーから選ぶ