さいたまの四季 8月

サルスベリ(百日紅)

秩父ミューズパーク(小鹿野町)

with コメントはまだありません

サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

サルスベリは、別名「百日紅(ヒャクジツコウ)」で約100日間、花を咲かせる。実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきて花を付ける。咲き続けているように見える。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

斜面広場には、夏から秋にかけてサルスベリが咲き誇る。秩父の市街地を一望できる。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

サルスベリ畑には、ベンチがあり、休憩ポイントでもある。面積3,200平方メートルの斜面に、7,300株のサルスベリが咲き誇っている。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

サルスベリは、種類が多い花木ではない。何種類か色の違いを改良して、園芸種として作り出されている。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

ピンクや白、濃い紅紫、紫に染まった花びらを100日間咲かせてくれる。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

サルスベリの花言葉は「雄弁」。枝先に花が群生する姿が華やかで堂々としていることから、この言葉がうまれた。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

サルスベリが終わると秋が深まり、公園内の約500本のイチョウの黄葉が始まる。黄葉のトンネルの中をのんびりと、秋の風情を楽しむことができる。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

約3キロメートルのスカイロードを走る「スカイトレイン」。乗車して自然たっぷりの園内を眺めることができる。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

ギリシャ神殿をイメージした「ミューズの泉」円柱からなる噴水と水面に浮かぶ9体のミューズ像により表現されている。子供たちの水遊びスポットでもある。


サルスベリ(百日紅)【秩父ミューズパーク:埼玉県秩父郡小鹿野町】

公園のシンボルともいえる展望台。秩父市街地や武甲山、美の山、浦山ダムまで展望できて、市街地の夜景や雲海も堪能できる。


鮮やかな紅色の夏の花!!

秩父ミューズパークの斜面広場に約7,300株の白や赤、ピンク、紫の(幼木)サルスベリが咲き誇っている。サルスベリは、禊萩(みそはぎ)科の植物で、中国南部を原産とする落葉樹である。サルスベリの別名「百日紅(ヒャクジツコウ)」の名のとおり、梅雨明けから秋までの長い間(約3ヶ月)鮮やかな紅色の花を咲かせる。幼木を植え付け後、7〜8年経過すると樹皮が剥げて幹が滑らかになる。木登りが得意の猿さえも登のが難しいほど、幹がツルツルしていることから「猿滑り(サルスベリ)」と名付けられた。

「秩父ミューズパーク」のある小鹿野町は、埼玉県の西部に位置し人口約1万1千人の秩父郡にある町である。日本百名山、「両神山」を中心とした「秩父多摩甲斐国立公園」や日本の百選に選ばれた「丸神の滝」などがある自然に恵まれた地域である。江戸時代中頃に始められた「小鹿野歌舞伎」が有名である。町内には10ヶ所程度の常設舞台があり、子ども歌舞伎や高校生歌舞伎、奈倉女歌舞伎などが活躍している。


撮影場所:秩父ミューズパーク

住所:埼玉県秩父郡小鹿野町長留2518

カレンダーから選ぶ