さいたま市花火大会

大和田公園会場

(さいたま市)

with コメントはまだありません

さいたま市花火大会 大和田公園会場

日本の花火は世界一精巧で華麗です、それは花火師たちが精魂を込め、命を懸けて伝えてきた伝統技術である


さいたま市花火大会 大和田公園会場

「スターマイン(速射連発花火)」、いくつもの花火を組み合わせて連続に打ち上げる


さいたま市花火大会 大和田公園会場

「スターマイン」は、打上げ筒をたくさん並べて導火線の長さで打上げ時間を調整する


さいたま市花火大会 大和田公園会場

海外の花火は、日本の花火のように「菊花型」や「牡丹型」にはならない


さいたま市花火大会 大和田公園会場

日本の花火玉は「球形」、外国のものは「円筒形」に作られているため、日本のように、「まんまるく」は、ならない


さいたま市花火大会 大和田公園会場

「菊花型割物花火」は、大きく色どりの花を広げ、二重、三重の円を描き、花弁ひとつひとつの色が変わる


さいたま市花火大会 大和田公園会場

日本の花火は「菊花型」花火が主流、どの方向から観ても丸いボールのような「球形」に見える


さいたま市花火大会 大和田公園会場

打上げ玉の他に「ざら星」と呼ばれるものを筒に入れると玉が出るとき星が飛ぶように見える


平成23年7月30日(土)清水市長の開会宣言の後、東日本大震災「復興祈願花火」が、盛大に5,000発、打ち上げた。さいたま市花火大会は、大和田公園、東浦和大間木公園、岩槻文化公園の3ヶ所で開催される。大和田公園会場は、見通しの良さが自慢で、どの方向からも楽しむことができる。


撮影場所:大和田公園会場

住所:埼玉県さいたま市大宮区寿能町2丁目2−519

カレンダーから選ぶ