宝登山の梅林

長瀞・宝登山

(長瀞町)

with コメントはまだありません

宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

宝の山と縁起のいい名を持つ「宝登山」まで、全長832メートルの宝登山ロープウェイで、5分程の空中散歩を楽しむことができる。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

宝登山ロープウェイ山頂駅付近には、「梅百花園」、「臘梅(ローバイ)園」、「宝登山神社奥宮」などが点在している。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

「梅百花園」には、寒紅梅をはじめ、約170種類470本の名花、珍種が咲き誇り、山肌を紅白に染めている。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

梅は、薔薇(ばら)科の植物で、中国原産である。奈良時代の「遣隋使(けんずいし)」または「遣唐使(けんとうし)」が中国から持ち帰ったと云われている。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

早春の陽光を浴び、淡い黄色の花を咲かせる「臘梅(ろうばい)」。宝登山山頂付近の「臘梅園」には、約800株3000本の臘梅が咲き誇る。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

臘梅は、臘梅(ろうばい)科の植物で中国原産である。「蝋梅とも書く」蠟細工のような梅に似た花から「蝋梅」の名になったと云われている。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

「宝登山」は、標高497.1メートルで、長瀞町と皆野町にまたがる山である。山頂から秩父の町並みや秩父連山、浅間連山などの展望ができる。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

宝登山神社の「奥宮(おくみや)」は、「日本武尊(やまとたけるのみこと)」が神霊を祀った宝登山山頂のゆかりの地に鎮座している。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

「宝登山神社(ほどさんじんじゃ)」は、秩父神社、三峯神社とともに秩父三社の一社である。宝登山神社は、火災盗難よけ、諸難よけの守護神としての護神徳が高く、地元はもとより関東一円からの参拝者が多い。


宝登山の梅林【長瀞・宝登山|埼玉県秩父郡長瀞町】 | フォトさいたま

長瀞不動寺は、宝登山ロープウェイの山麓駅に隣接する、大日大聖不動明王を祀る真言宗醍醐派の寺院である。境内には、約150本の枝垂れ梅が咲き誇っている。


宝の山・宝登山!!

宝登山「梅百花園」の梅が、満開時期を迎え、山肌を紅白に染めた。早咲きの冬至梅や寒紅梅をはじめ、約170種類470本の名花、珍種を楽しむことができる。「梅百花園」は、宝登山ロープウェイ山頂駅付近の自然公園にある。宝登山山頂付近には、2月に開花する「臘梅園」も有り、臘梅(ろうばい)と梅とのコラボが楽しめる。ロープウェイ山麓駅付近にある「長瀞不動寺」は、枝垂れ梅の名所で、養老、白滝、紅しだれなど約150本の枝垂れ梅が咲き誇っている。「宝登山」山頂、山麓で、多種多様な梅が楽しめる。

「宝登山」のある長瀞町は、埼玉県秩父郡にある人口約7千人の町である。秩父地方に属し、秩父盆地の北端に位置している。標高497メートルの「宝登山」は、長瀞町と皆野町にまたがる山である。山麓には「宝登山神社」が鎮座していて、山頂には宝登山神社の「奥宮」が鎮座している。宝登山ロープウェイは、山麓駅から山頂駅までの全長832メートルを約5分間で結んでいる。


撮影場所:長瀞・宝登山

住所:埼玉県秩父郡長瀞町1766-1

カレンダーから選ぶ