さいたまの四季 5月

牛島のフジ

藤花園(春日部市)

with コメントはまだありません

牛島のフジ 藤花園

「フジ」は「豆(まめ)科」の植物、日本原産


牛島のフジ 藤花園

「フジ」は、紫の花が幹の方から先端に向かって咲き進む


牛島のフジ 藤花園

「しはらくは花の上なる月夜哉(かな)」
松尾芭蕉


牛島のフジ 藤花園

この「フジ」は樹齢千二百余年で山藤に似ている、つる(蔓)は右巻きで無毛である


牛島のフジ 藤花園

夏になると新しい枝先からまた少し花が咲くことがある


牛島のフジ 藤花園

園内には日本庭園もあり、シャクナゲが咲いていた


牛島のフジ 藤花園

シャクナゲは、「ツツジ(躑躅)科」の植物、中国原産


藤花園に入ると、藤の巨木が2本ある。主幹の根回りは4メートル、根元の総周囲は9メートル、藤棚の面積は700m2に広がり、幹は根元から十数本に分かれている。幹は複雑に絡み合い、まるで大蛇が我が物顔で大地を這いまわっているように見える。その姿と裏腹に、花の時期には、藤棚から垂れ下がった長いむらさきの花は美しく幻想的である。「牛島の藤」は江戸時代から「粕壁の藤」として知られていたという。昭和3年、全国で最初に国の天然記念物に、さらに昭和30年に「牛島のフジ」として特別天然記念物に指定された。


撮影場所:藤花園

住所:埼玉県春日部市牛島786

カレンダーから選ぶ